五十肩のリハビリに温泉は有効か?

五十肩のリハビリに温泉は有効か?五十肩になってしまった時にリハビリとして温泉が有効という話がありますが、本当なのでしょうか。確かに五十肩になってしまう原因の1つとして、慢性的な肩こりなどが挙げられます。温泉に入って、この肩こりを解消する事ができれば、五十肩の症状も少しずつ改善に向けていく事ができるかもしれません。

 

しかし、注意が必要となってくるのは、温泉に入るタイミングです。温泉に入ることにより、体をポカポカに温めて、コリをほぐすことはできますが、逆にこれにより、筋肉の炎症を拡大させてしまうことに繋がる可能性も考えられるのです。

 

五十肩になってしまう原因として、肩周辺の筋肉の炎症も挙げられていて、五十型の症状が現れて間もないことには、筋肉の炎症が酷いことも考えられるので、温泉に入ることにより、炎症を広げてしまい、症状が悪化してしまう場合もありますので気をつけるようにしましょう。

 

逆に、炎症が治まったあとは、温泉にゆっくりとつかって、筋肉のコリをほぐしていく事は良いと思います。温泉によっても、効用は異なってきますが、体を温めてコリを解消していくという意味では、どこの温泉に行ってもある程度の効果は期待する事がでいます。

 

中には、五十肩などの筋肉や関節のトラブルに有効と言われている温泉もありますし、近くにある温泉で効果がある場所があれば、足を運んでみるのもおすすめでいます。大きなお風呂に入ることにより、肩周辺にかかってしまう負担を軽減させることもできますし、気持ちもリラックスさせることが出来て、五十肩以外の体の問題を解決する事ができます。

 

五十肩に効く薬のおすすめ一覧@痛みを和らげる医薬品特集