執刀医によって結果は違う

何処のクリニックでレーシック手術をしてもらっても結果は同じだと思っている人もいるかもしれませんが、それは違います。そのクリニックによって、執刀医の技術や経験も違いますし、使われる医療機器も違います。

 

いかに医療機器の性能が高いとしても、執刀医の技術や経験が未熟なのであれば、失敗をしてしまう危険性も高くなってしまいます。医師の技術や経験が乏しい場合、レーシック手術をしてもらった後で、合併症を引き起こしてしまうこともあります。

 

そうなると、最悪の場合は失明になってしまいます。また、レーシック手術をしてもらったのに、ほとんど視力を回復させることができないということだってあります。

 

また、フラップをしっかりと生成しておかなくては、乱視になってしまうということだってあるのです。

 

ですから、レーシックをしてもらうのであれば、クリニック選びを徹底的にしておかなくてはなりません。レーシック手術をしてもらったのに、逆に視力が悪くなってしまったり、失明をしてしまう危険性が高くなってしまいます。

 

現在、美容整形外科と眼科でレーシック手術を受けることができるようになっているのですが、美容整形外科は眼科よりも手術が行われています。ですから、美容整形外科で施術をしてもらったほうが、レーシックで成功する可能性が高いのではないでしょうか?もちろん美容整形外科でも、レーシック手術の実績があるクリニックを選ぶ必要があります。