乾燥肌に効果的な化粧品

乾燥肌の方は、化粧水や化粧品などからも乾燥肌への対策をしていくようにしましょう。乾燥肌には保湿が大切となっています。ですので保湿に優れている製品を選ぶようにしましょう。そもそも人間の肌に備わっている肌の潤いにはそれを機能させる保湿の3因子というものがあります。

 

減少する事で乾燥肌の原因となる、「セラミド」。これは細胞間脂質であり、水の水分を包み込む成分です。そして皮脂、天然保湿因子といわれるアミノ酸や尿素などからできているものです。セラミドが最も保湿力が高くなっており、化粧品を選ぶときもこのセラミドが入っていないものといるものがあるならば迷うことなくセラミド入りのものを選びましょう。しかし、化粧水では十分な効果を得ることはできないと言われています。

 

というのは化粧水はすぐに蒸発してしまうので、保湿成分を含んでいても一緒に蒸発してしまうのです。ですがビタミンC誘導体の場合は水に配合した方が安定する成分ですので、化粧水を選ぶときにはビタミンC誘導体やヒアルロン酸が配合されているものを選びましょう。

 

肝心の保湿成分は、美容液やクリームなどに配合されていると良いです。成分としてはセラミド、スフィンゴ脂質、レシチン、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどが配合されているものがおすすめです。こうした化粧水や化粧品を変えるだけでも劇的な改善が見込める場合もあります。また、冬だけでもこうした化粧品を選ぶようにするといいでしょう。

 

化粧品以外にも最近は炭酸を含んだパックの効果が乾燥肌へ良いとされており、若い女性を中心に人気を集めています。