ここでは、薄毛に効果がある食べ物について見ていきます。基本的には、薄毛に効果がある食べ物というよりは、バランスの取れた食生活を送ることが、間接的に薄毛に効果があると考えでいましょう。食べ物は自然で育った食べ物を食べるようにして、栄養素を効率的に体内に取り入れるために料理をして摂取することを考えれば良いでしょう。

 

ここで、薄毛を悪化させてしまう食べ物を紹介しておきましょう。加工されたレトルト食品やインスタント食品などはできるだけ食べないようにしたほうが良いでしょう。レトルト食品やインスタント食品などには、体に良い影響を及ぼさない添加物がたくさん入っているものが多いです。体に良い影響を及ぼさないということは、髪の毛にも良い影響を及ぼさないことにつながるため、できるだけレトルト食品やインスタント食品などは食べないようにしたほうが良いでしょう。

 

ただ、日々の生活が忙しいためにレトルト食品やインスタント食品などが中心になってしまう方もいることでしょう。しかし、食事というのは、体にとって必要な栄養素を摂取するものということは覚えておいてください。また、加工された食品やサプリメントにもビタミンやミネラルは含まれていますが、加工食品に含まれている栄養素と自然の食べ物に含まれている食べ物とでは、異なる作用をすることも覚えておいてください。

 

ただ、実際にはバランスの取れた食生活を送ることは簡単ではありません。自然の食べ物は経済的な負担になったり、取り寄せるとなると手間も必要だったりします。そのため、最初は自分で買うことが可能な範囲の食べ物から食べていくと良いかもしれません。

続きを読む≫ 2017/09/19 12:21:19

五十肩のリハビリに温泉は有効か?五十肩になってしまった時にリハビリとして温泉が有効という話がありますが、本当なのでしょうか。確かに五十肩になってしまう原因の1つとして、慢性的な肩こりなどが挙げられます。温泉に入って、この肩こりを解消する事ができれば、五十肩の症状も少しずつ改善に向けていく事ができるかもしれません。

 

しかし、注意が必要となってくるのは、温泉に入るタイミングです。温泉に入ることにより、体をポカポカに温めて、コリをほぐすことはできますが、逆にこれにより、筋肉の炎症を拡大させてしまうことに繋がる可能性も考えられるのです。

 

五十肩になってしまう原因として、肩周辺の筋肉の炎症も挙げられていて、五十型の症状が現れて間もないことには、筋肉の炎症が酷いことも考えられるので、温泉に入ることにより、炎症を広げてしまい、症状が悪化してしまう場合もありますので気をつけるようにしましょう。

 

逆に、炎症が治まったあとは、温泉にゆっくりとつかって、筋肉のコリをほぐしていく事は良いと思います。温泉によっても、効用は異なってきますが、体を温めてコリを解消していくという意味では、どこの温泉に行ってもある程度の効果は期待する事がでいます。

 

中には、五十肩などの筋肉や関節のトラブルに有効と言われている温泉もありますし、近くにある温泉で効果がある場所があれば、足を運んでみるのもおすすめでいます。大きなお風呂に入ることにより、肩周辺にかかってしまう負担を軽減させることもできますし、気持ちもリラックスさせることが出来て、五十肩以外の体の問題を解決する事ができます。

 

五十肩に効く薬のおすすめ一覧@痛みを和らげる医薬品特集

続きを読む≫ 2017/01/20 11:59:20

ラ・パルレの脂肪燃焼コースは、内側と外側から体を温め、太りにくく痩せやすい体を作り、セルライトをケアしながらシェイプアップできると好評です。痩身効果はもちろんですが、冷え性の人にも効果的なので、冷えに悩んでいる人も一度試してみてはいかがでしょう。

 

通常21、000円(70分)が1、050円(60分)で体験できます。このコースはとことん体を温めることで、デトックス効果と脂肪を燃焼していく効果が得られます。まず老廃物を取り除くために「ヒートマット」にすっぽりとくるまります。血行を促してじっくり発汗させていくことで、むくみや、セルライトの原因を解消していき、体の中からスッキリさせることを目的としています。

 

次に体を深部まで温めて、セルライトをなくしていくために「RFサーモ」というラジオ波を当てていきます。太もも、ふくらはぎ、背中など冷えやすく痩せにくい部分に集中ケアをしていきます。同時に2箇所温めることができるので、時間が短縮できます。

 

最後は「JuJu」というマシンでセルライトを溶かした部分に筋肉運動効果を与え、内側から引き締め効果と脂肪燃焼効果を生み出します。マシンを使っての筋肉運動ですが、体を横にしていながらハードに筋肉を動かし、痩身だけでなく美容や健康にも効果的だと言われています。普段、使わない筋肉も引き締めてくれるのが特徴です。この筋肉の刺激によって、再びセルライトがつかないようになります。

 

体験エステでは、気になる箇所2部位を選択して施術してもらえるので、セルライトが気になる部分や、普段自分ではなかなかケアできない背中などもオススメです。

続きを読む≫ 2016/08/22 12:29:22

まず、高血圧を改善させるためにすべきことは食生活の改善と、軽い運動になります。これが基本となり続けることで血圧を安定させることが出来ますが、人によっては血圧が下がらないという場合も出てくるでしょう。血圧が上昇しないだけで下がらないことは意外と多く、そういった場合は薬で下げる方法になります。もちろん食事や運動をする上でさらに薬を服用するということです。薬の副作用が気になる場合は高血圧に効くサプリメントに変えても良いでしょう。

 

では、高血圧の薬についてですが、薬と言っても一種類ではありません。それぞれの症状によって医師が処方してくれますが、どういった種類の薬があるのかを把握しておきましょう。

 

まず塩分を尿と一緒に流すということを目的として利尿薬を処方されます。塩分は高血圧にとって大敵ですし、さらに尿として水分が排出されることで、血液量も減少しますので直接的に血圧低下にも繋がります。
高齢の方や肥満の方、またうっ血性心不全、慢性じん不全を患っている方に効果がありますが、糖尿病、高血圧症の方は使用することが出来ないことも覚えておきましょう。

 

次に血圧というのは心臓から血液が押し出される際の圧力のことを言いますが、この押し出す血液の量を下げて血圧を下げる薬がベータ遮断薬となります。若い方や心拍数の多い方、また狭心症や偏頭痛を持っている方は効果があり、糖尿病の方は使用することができません

 

最後はカルシウム拮抗薬ですが、血管の通りが悪くなると心臓から血液を押し出す力が強くなって高血圧に繋がるので血管を拡張する為にこの薬が用いられます。高血圧症の方の薬として最も多く使われています。注意点としてはグレープフルーツと同時に摂取すると血圧が下がりすぎてしまうことがあります。

 

それ以外にも高血圧に効果的な薬は存在しておりますが、とにかく薬を服用して血圧を下げたい場合は、まず医師と相談するようにしましょう。

続きを読む≫ 2015/10/30 15:01:30

ブルーライトが原因で引き起こされるのは目の疲れなどといった目への影響だけれはありません。パソコンはスマートフォンは現代においてどうしても使わなければいけないものだからこういう事はしょうがないと侮っているとおそろしいことに。

 

ブルーライトをずっと見続けてしまうと、目からはじまった影響が結果的には体全体の不調を起こすことになり、目を通りこして体にまで異変がでてくるおそれがあるのです。まだ記憶に新しい金環日食。絶対に裸眼で見ないように、専用メガネをかならずかけるように、と散々アナウンスされていたにもかかわらず、裸眼で見つめてしまって目を痛める人が続出しました。あれも実はブルーライトが原因だと言われています。ブルーライトは甘くみてはいけないのです。

 

ブルーライトによる人体への影響はまだ研究段階ではあります。しかし例えばブルーライトを発しているスマートフォンやゲームなどを就寝直前まで見つめることによって睡眠障害に陥ります。この睡眠障害が長引くと、うつ病などといった精神病が誘発されてしまう事があります。

 

更に目には加齢黄斑のようなものが現れてくる可能性もあります。さらにそれが子供だった場合、子供は大人に比べると目の水晶体の濁りがすくなく、大人よりもダイレクトにブルーライトをうけてしまいます。子供が寝る前にずっとゲームをしてしまうならば、注意が必要です。心配であればブルーライト軽減効果のあるフィルムを貼るといいでしょう。

続きを読む≫ 2015/08/12 15:37:12

低血圧や高血圧になっているのであれば、放置していると合併症を引き起こしてしまうリスクもあります。その合併症対策をするためにも、ビタミンを摂取することが必要になります。

 

高血圧になってしまっているのであれば、それだけ血管に圧力を加えることになります。そのため、血管がもろくなり、動脈硬化になりやすくなってしまいます。活性酸素によって血管の柔軟性が失われてしまうことになりますから、ビタミンCやビタミンEをしっかり摂取して、抗酸化作用を得るようにすることが大切です。高血圧、低血圧ともに食事の見直しが必要になります。

 

そして、低血圧になっている場合、血行不良になってしまっていますから、体が冷えやすくなってしまったり、エネルギーを全身にまんべんなく送りにくくなってしまいます。エネルギーを供給することができなくなってしまうと、めまいや疲労感などに悩むことになります。この低血圧を改善させたいのであれば、しっかりビタミンB群を摂取するようにしましょう。

 

低血圧にあると、特に貧血の症状が起きやすくなっていますから、ビタミンB群以外にも葉酸もしっかり摂取して、血液をしっかり作れるようにしたいところです。

 

低血圧も高血圧も、単体なのであれば、そこまで気にすることはないのですが、いずれ合併症の原因になってしまう可能性が高くなります。ですから、その合併症を発症しないようにするためにも、未然に予防をしていくことが大切なのです。

 

マルチビタミンを摂取することで、高血圧や低血圧にいい作用をもたらしやすくすることも可能になりますから、普段からマルチビタミンを摂取したほうがいいのです。

続きを読む≫ 2015/08/12 15:35:12

敏感肌の原因としては、大きく分けて、体の内側が原因の内的要因と、体の外からの刺激によっておこる外的要因の2つに分けることができます。

 

内的要因としては

 

●アトピー性やアレルギー性の遺伝的体質
●ホルモンバランスの異常
●内臓機能の障害
●食生活の乱れ
●ストレス

 

などが考えられます。

 

外的要因としては

 

●肌に合わない化粧品の使用
●間違ったスキンケア
●温度や湿度の変化
●ダニ、ハウスダスト

 

などがあげられるのではないでしょうか。

 

このようなさまざまな原因で、バリアの役割を持つセラミドが不足してしまうため敏感肌を作ってしまいます。また、一時的な体調の不良や季節の変わり目などに敏感肌になってしまうこともあります。

 

アトピーや内臓機能の障害などの場合は、医師に相談したり薬を服用する必要があるかもしれませんが、外的要因に関しは、工夫することで敏感肌を治したり、予防することもできます。

 

例えば、温度や湿度が原因であれば、室内で加湿器を使ったり、エアコンの風が直接当たらないような工夫ができます。生活習慣も重要です。特に睡眠不足はお肌の大敵です。ホルモンがランスを崩してしまう原因にもなります。これらは、長い目で見なおしていく必要があるものですが、このような原因の中で、一番変化が現れやすいのが、スキンケア用品や化粧品の見直しではないでしょうか。

 

スキンケアは、朝と夜、毎日最低2回は行っていると思います。ですから、ほんの些細なことでもその影響は計り知れないものがあると考えられます。肌の症状に合った保湿ケアが見つかれば、肌を守る機能も少しずつ回復し、トラブルも減ってくると思います。

続きを読む≫ 2014/10/16 15:43:16

乾燥肌の方は、化粧水や化粧品などからも乾燥肌への対策をしていくようにしましょう。乾燥肌には保湿が大切となっています。ですので保湿に優れている製品を選ぶようにしましょう。そもそも人間の肌に備わっている肌の潤いにはそれを機能させる保湿の3因子というものがあります。

 

減少する事で乾燥肌の原因となる、「セラミド」。これは細胞間脂質であり、水の水分を包み込む成分です。そして皮脂、天然保湿因子といわれるアミノ酸や尿素などからできているものです。セラミドが最も保湿力が高くなっており、化粧品を選ぶときもこのセラミドが入っていないものといるものがあるならば迷うことなくセラミド入りのものを選びましょう。しかし、化粧水では十分な効果を得ることはできないと言われています。

 

というのは化粧水はすぐに蒸発してしまうので、保湿成分を含んでいても一緒に蒸発してしまうのです。ですがビタミンC誘導体の場合は水に配合した方が安定する成分ですので、化粧水を選ぶときにはビタミンC誘導体やヒアルロン酸が配合されているものを選びましょう。

 

肝心の保湿成分は、美容液やクリームなどに配合されていると良いです。成分としてはセラミド、スフィンゴ脂質、レシチン、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどが配合されているものがおすすめです。こうした化粧水や化粧品を変えるだけでも劇的な改善が見込める場合もあります。また、冬だけでもこうした化粧品を選ぶようにするといいでしょう。

 

化粧品以外にも最近は炭酸を含んだパックの効果が乾燥肌へ良いとされており、若い女性を中心に人気を集めています。

続きを読む≫ 2014/10/16 15:42:16

むくんでしまっていると、普段よりも太っているように見えます。女性というのは、むくみやすい体質の人がとても多いですから、普段からボディケアをするようにして、むくみを解消させるようにしていきましょう。

 

人間の体の中で一番むくみが出てしまいやすいのは、顔と足となっています。むくみがひどい場合、普段履いている靴を履くことができなくなってしまうということだってあります。靴を履くことができなくなるくらいむくんでいると、周りから見ても、太っているように見えてしまうでしょう。

 

どうして足がむくんでしまうのかというと、姿勢を変えることになく長時間仕事をしてしまったり、立ち仕事をしている状態が原因であることが多いです。同じ姿勢のままだと、心臓に血液が送り返されにくくなってしまいます。また、重力もあるため、血液や水分などが足に溜まってしまい、むくんでしまうのです。

 

これまでにむくんでしまったことがあるのであれば、普段からボディケアをするようにしましょう。冷え性になっている場合、特にむくみやすくなっています。これは冷え性になっていることによって、代謝も低下をしてしまっていることが要因と考えられています。

 

運動などもボディケアの一環として行うようにするといいでしょう。また、冷たいジュースを飲んだり冷たい食べ物も口にしないようにしたほうがいいでしょう。

 

また、ボディケアとしてむくみやすい部位を重点的にマッサージをするようにしてみてください。そうすれば、血行も良くなっていき、むくみを解消させやすくすることができるようになります。

続きを読む≫ 2014/09/26 15:39:26

普段から食事やサプリメントなどでグルコサミンを取り入れるようにしておけば、リウマチや関節痛の予防をすることも期待できますし、現在リウマチなどになっていても、症状を緩和させられるようになるかもしれません。

 

そのグルコサミンの含有量が多い食品として挙げられるのは、おぐらや山芋のようにねばねばした食べ物となっています。ねばねばした食品というのは、グルコサミンだけではなく、コンドロイチンも含まれているので、効果を高めやすくなっているのです。

 

なぜならば、このコンドロイチンにも関節痛の痛みを緩和させる作用があるからなのです。

 

リウマチや関節痛に悩んでいるのであれば、山芋やおぐらのようにコンドロイチンとグルコサミンのどちらも含まれている食品を普段から積極的に食べるようにするべきです。

 

フカヒレやうなぎ、鶏皮、軟骨などにも、豊富にグルコサミンが含まれています。中でも軟骨というのは、グルコサミンだけではなくコラーゲンも含まれていますから、美容にも効果が期待できます。美容効果も高めたいと思っているのであれば、軟骨も普段から食べるようにしたほうがいいでしょう。

続きを読む≫ 2014/07/25 11:16:25